地人会新社 お問い合せ
ニュース 地人会新社とは? 公演情報 これまでの公演 共同企画実行委員会形式公演

次回公演

リハーサルのあとで
リハーサルのあとで


『リハーサルのあとで』

 もう10数年前のこと、パリに住む友人から短いドラマのテキストを戴いた。今まで大事にしまっていたその作品は、わたしがずっと敬愛していた、スウェーデンの映画監督イングマール・ベルイマンによって書かれたものだ。
 そのベルイマンの全ての映画をかじりつくように何度も繰り返し観ていた学生時代の記憶は、「ベルイマン体験」として今もわたしの中にある。常に人間の深層を執拗に描くベルイマンのカメラは、人間の欲望のいくつもの感情を鮮明にえぐり出す。それは、強烈だが深く透明で、醜いほど美しい永遠のようなものだ。だから、いつまでも忘れることはない。
                              栗山民也



20世紀最大の巨匠と称されている、スウェーデンの映画監督イングマール・ベルイマン。文学的で象徴性にとんだ作風は、のちの映画監督たちに大きな影響を与えています。
一方ベルイマンは、舞台演出家としても活躍していました。そのベルイマンが「新しいメディア」として、テレビに演劇的手法を取り入れて書いたのが、本作『リハーサルのあとで』(1984)です。









<あらすじ>

稽古の終わった舞台上で、演出家・ヘンリック(榎木孝明)がまどろんでいる。二カ月後にストリンドベリの『夢の劇』の初日を迎えるのだ。そこに、若い女優・アンナ(森川由樹)が、忘れ物をしたと戻ってくる。彼女の両親も俳優で、ヘンリックとは旧知の仲だ。彼はアンナに思い出を、そして演劇論、俳優論を語り始める。とそこへ彼女の母・ラーケル(一路真輝)が現れ…

作:イングマール・ベルイマン
翻訳:岩切正一郎
演出:栗山民也


美術:長田佳代子  照明:沢田祐二  衣裳:西原梨恵
音響:井上正弘  ヘアメイク:鎌田直樹
演出助手:坪井彰宏  舞台監督:福本伸生・小川亘  製作/渡辺江美


[出演]  

ラーケル一路真輝
アンナ森川由樹
ヘンリック榎木孝明


AFTER THE REHEARSAL by Ingmar Bergman
Based on the French adaptation of Nicolas Liautard
by arrangement with Josef Weinberger Limited, London, on behalf of the Ingmar Bergman Foundation

about Bergman ; http://www.ingmarbergman.se/en/about-bergman

後援:スウェーデン大使館


cast


2019年 9月 1日(日)~10日(火)

タイムスケジュール


新国立劇場 小劇場
〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目1番地1号
TEL 03-5351-3011(代表)
京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結



前売り開始 2019年 7月10日(水)

A席:7,000円 B席:5,500円 25歳以下4,000円
1日のみ全席:6,000円 25歳以下:3,000円
 [全席指定・消費税込]

チケットのお申込みはこちらから↓
J-Stage Navi☎03-5912-0840(平日11:00~18:00)
インターネット予約 http://j-stage-i.jp
チケットぴあ ☎0570-02-9999(Pコード:493-411)
インターネット予約 http://pia.jp/t/(PC・携帯共通)
ローソンチケット☎0570-084-003(Lコード:31682)
☎0570-000-407(オペレーター対応10:00~20:00)
インターネット予約http://l-tike.com(PC・携帯共通)
*店頭販売 ローソン・ミニストップ店内Loppiで直接購入いただけます
e+(イープラス)http://eplus.jp/(PC・携帯共通)
新国立劇場ボックスオフィス窓口(10:00~18:00)

[車椅子の方・補助犬を伴ってのご観劇希望の方]
チケットのお申込みはJ-Stage Naviにお願い致します。

お問合せ 地人会新社 03-3354-8361 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-7-2-202


芸術文化振興基金助成事業

Copyright(C)2019 CHIJINKAISHINSYA All Rights Reserved.
高橋紀恵ブログ 島田歌穂ブログ 原日出子ブログ 根岸季衣ブログ 西山水木ブログ -->